花と暮らすメリット

部屋に植物を置くと、育てていくにつれてそれぞれの持つ生命力を感じることができます。もちろん花を眺めてほっと一息ついても良いですし、成長して実がなるのを待つ楽しみもあります。また、あれこれと試行錯誤して花を手入れするのも楽しいものです。

さまざまな花と一緒に暮らすことは、単に植物の世話をするというだけではありません。自分の手で責任を持って美しく育てるという楽しみや、花そのものの色、形、香りを楽しむ癒しの効果もあり、花を綺麗だと思えばそれだけ心が豊かになります。部屋のインテリアにこだわることや、花を生ける入れ物を変えて楽しむなど、花を愛するほどに視覚的にも洗練されていきます。

花と暮らすメリットには、香りや色など五感に働きかける効果のほかにも、カモミールやラベンダーなど薬効効果のあるハーブを育ててハーブティとして活用したり、効能を考えていくつかのハーブを組み合わせて飲むこともできます。ヨーロッパでは古くからハーブを薬草として用いてきましたが、自宅で気軽にハーブ療法が楽しめるのも花を育てる魅力の一つです。

また、部屋に自分の好きな色の花を飾ると、視覚が刺激されてホルモンにはたらきかけ、女性らしさをアップさせることができると考えられています。女性の身体の中には女性ホルモンが多く分泌されていますが、ピンク色や桜色など女性らしさを感じさせる色を目にしていると女性ホルモンが活性化され、体調や精神にプラスの効果をもたらしてくれます。

~PICK UP~
開業祝いや出店祝いなどに贈られる胡蝶蘭の通販サイトです →→ 胡蝶蘭通販サイト

日本の季節の花

日本には春夏秋冬と四種類の季節が存在し、北は北海道から南は沖縄までと気候条件も場所によって大きく異なります。 日本では一般的に春の花は桜、夏の花はヒマワリ、秋の花はコスモス、冬の花は椿な・・・

世界のユニークな花

世界には気候条件や環境によってさまざまな花が存在しています。春夏秋冬と異なる気候をあわせもつ日本でも豊富な種類の花を見ることができますが、本記事では世界中の花の中でも特にユニークな種類について紹介いたします。 ・・・